塗装事業

その歴史の中で、延施工実績は5,000件を超え、その中には高いレベルの工事マネジメントを要求される公共工事や、ゼネコンとの仕事も含まれています。
佐藤塗装はその中で多くの塗装工事に対するノウハウを蓄積しており、それは施工品質や塗料選定において生かされております。
最新の塗料や工法を積極的に取り入れる柔軟さで、お客様のお宅の耐久年数を最大限引き出すとともに、85年の歴史に中で蓄積された技術力で最高品質の塗装をお届けいたします。

もっと詳しく 佐藤塗装の「塗装」

 
 

リフォーム事業

佐藤塗装は創業以来5000件以上の住宅塗装を施工させて頂きましたが、お客様のニーズは“塗装をしたい”ではなく “家を綺麗に保ちたい”“この家により長く住みたい”“家のイメージを刷新したい”といったところにあり、その実現手段の一つとして塗装を選択されているのだと常に感じておりました。
また、住宅の塗替えの場合、塗装は外壁や屋根の隅々まで塗装するのが一般的であるため、何処が傷んでおり、どこに問題があるというのが目につきやすい業種ですが、今までの佐藤塗装では、お客様に対してお役に立つことができませんでした。
お客様のニーズにより近づき、よりお客様のお役にたつため、佐藤塗装はリフォームブランド「SATOPENリフォーム」を立ち上げました。
SATOPENリフォームは、「耐震診断補強相談士」「屋根診断士」「増改築相談員」「福祉住環境コーディネーター」等の資格を持つ、高い知識と提案力を持った人員を配置し、今までお応えすることができなかったお客様のご希望や課題に対して、最良のご提案をいたします。

もっと詳しく 佐藤塗装の「リフォーム」

看板事業

佐藤塗装の看板事業は2代目社長の佐藤徳蔵によりスタート致しました。
当時の看板作製は手書きをするのが一般的で、言わば看板職人の技術の結晶と呼べるものでありましたが、現在では手書きで看板を作ることができる職人はごく少数となってしまいました。
現在の佐藤塗装ではコンピューターで作成する最新のカッティングシートで看板を作成しております。
看板を手書きでつくることができる職人の技が失われたのは佐藤塗装において大きな痛手でしたが、シート看板により、低コストで正確な看板を佐藤塗装は提供いたします。

 

since 1927


ページの先頭へ